rockでもない生活

rockを愛する、ロクでもない男の日常をご覧下さい。

FC2ブログランキング
↓クリックして下さると助かります。
プロフィール

jzきゅま

Author:jzきゅま
rockでもない男のブログへようこそ。

音楽情報、スポーツ、
小遣い稼ぎなどなど、
日々気になったことを
書き綴ってまいります。

是非是非コメントお願いいたします。

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
Free area
カスタム検索
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
単眼RSS

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

bookbook for iPhone5

2013.01.24

category : 相撲



どーも

『ビッグウェーブに乗るしかないっしょ!?』jzきゅまです。

昨年9月、もはやビンテージもの!?のiPhone3Gとお別れし

待ちに待ったiPhone5に飛びついた私。

最近のお気に入りの相棒はこやつ。

ネットで画像見て一目惚れ(≧∇≦)

即購入。

偽モンも多いらしくΣ(゚д゚lll)

届くまで、チョイ不安もありつつ、、、

こいつが待ち遠しかった。

昨年末やっと届き、

間近で見てさらにこいつ好きになりました(*^^*)

ええ味出てるわぁ。

あ、これiPhone5のカバーです。

AppleStoreで買いました。
スポンサーサイト

comment(0)  trackback(0)

超新星現る

2010.03.05

category : 相撲

どーも

rockを愛する

ロクでもない男

jzきゅまです。



朝青龍不在の春場所、超新星が角界に現れたようです。

超大型怪物中卒ルーキー・達が入門
「身長193センチ、体重は147キロ。体格だけなら192センチ、152キロの横綱白鵬に匹敵する大器だ。」

ほほぉ。高田川部屋!?

高田川親方(元関脇安芸乃島)の部屋じゃないか!

俺は広島県出身なので、安芸乃島ファンだったんです。

コイツは期待できる!未来の横綱だ!

・・・と思いを寄せながら何人かの力士を見てきましたが、あれ?ドコ行った?いつの間にか平々凡々な関取になっちゃってんですよね。

角界はそんなに甘くは無い。

てゆーか、最近の日本人力士はそんなに強くない。

外国人がどんどん出世する中、日本人どうした!?

何が足りないんでしょうね、日本人力士に。

外国人が強すぎるのか?体格的に違いすぎる?そんな事はありませんよね。

達綾哉君、彼だって、体格は申し分ない。

後はプレッシャー、欲望に打ち克つ精神力が備わってないと、角界でのし上がっていけないのかもしれませんね。

最近の日本人はハングリー精神が無いといいますからね。

まぁ、日本は安全だし、娯楽がたくさんありますから、横綱にならなくたって十分楽しい思いはできますから。

でもね、

やっぱり相撲ファンとしては、日本人横綱の強い姿を見て、一喜一憂したいじゃないですか。

達綾哉君。

「3年で十両になりたい」なんて言わず、「最速で横綱になりたい」くらいの気持ち出してほしいんだ。

周りの欲望には目もくれず、とにかく横綱目指してまっしくらですよ。

奇しくも、彼の親方は、現役時代横綱キラーとして恐れられたんですから。

いつか白鵬に勝って横綱になる素質は十分あるはずです。

10年後、いや5年後を楽しみに待ちます。

横綱になってからでも、歌舞伎町とか十分いけるから、今は相撲に恋して下さいな。

って勝手な意見ばかりで、俺自身もっと欲望に打ち克てよって事なんですが・・・。





  



comment(0)  trackback(0)

横綱像

2010.02.11

category : 相撲

どーも

rockを愛する

ロクでもない男

jzきゅまです。



朝青龍、10月3日の引退相撲を予約/大相撲 (Yahoo!スポーツ)

朝青龍引退しましたねぇ。ホント驚きました。

相撲は、千代の富士全盛期、若貴時代と見てきましたが、横綱像も大きく様変わりしたものです。

かつて朝青龍が、あるTVの取材(オフショット)でこう言ってました。

「伝統、伝統っていうけどね、俺は人に合わせる必要はないと思うんだよね。」

あぁ、この人は真の横綱にはきっとなれない。

きっと、強さは歴代の横綱に引けはとらないでしょうが、横綱の品格を軽んじていたんですね。

礼儀を重んじる相撲道に合わせる気は鼻からなかったのかもしれません。

貴乃花親方がTVインタビューで言うには、伝統的な横綱像とは、「横綱は強くて当たり前、そこにすべての関取のお手本になるべき人格が備わっていなければならない」そうです。

強ければいいってわけじゃないんですよね。

もしかしたら、朝青龍はそういう伝統的な横綱のあり方を変えたかった?

「強くて自由奔放な横綱」

優勝を重ね、長く横綱であり続けることで、そんな横綱もいていいじゃんって感じになると信じていたのかもしれませんね。

しかし、結局日本という風土ではその横綱のあり方は叶わなかった。

日本人の心には、白鵬みたいな強くて礼儀正しい横綱の方がしっくり来るんですね。

土俵上で勝ってガッツポーズ、負けて睨み返す朝青龍の気持ちは分からんではないんですが・・・。

まぁ、今後おそらく格闘技界、プロレス界からのオファー殺到でしょうから、来年の年末頃は?心置きなくリングの上でガッツポーズしているかもですね。

朝青龍の本来の気質にはきっとそっちが合っていると思います。

ただ、元横綱で格闘技界の先輩であるAさんには、相談しないほうがいいでしょう。

リングに沈んじゃいますからね。

なにはともあれ、朝青龍が居なくなり、これは新横綱誕生のチャンスですよ!

特に日本人関取衆!

ホントは朝青龍を倒して横綱になってほしかったんですが・・・。

強くて誰からも認められる新横綱誕生に期待!

今後の角界、そして朝青龍の動向に注目していきます。





  

comment(2)  trackback(0)

Copyright ©rockでもない生活. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。